受付時間
平日 10:00-19:00
03-6272-4539
メール・LINEは24時間受付中!
無料のご相談はこちらから
メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ

受給までの道のりコラム

在職期間は短くても受給出来るかも⁈  ≪失業保険エージェント≫

性別
男性
年齢
業種
受給額

お世話になっております。こちら失業保険エージェントです。

失業保険を受給したいけど、在職期間が短くて自分は対象なのか分からないと疑問に思っている方!必見です!!

 

失業保険を受給する為には自己都合退職では12ヶ月~、会社都合退職では6ヶ月以上の雇用保険の加入というのが必須条件です。

もちろん、直近のお仕事だけでこの条件をクリアしていれば、直近分だけの離職票だけで申請手続きが出来るのですが、

中には短期間で退職されて自分はこの条件に当てはまらないのではないかと思われている方もいると思います。

 

しかし、失業保険は遡れます!

雇用保険に加入をしていた期間というのが大事!

自己都合退職だと退職日から遡って2年の間で12ヶ月の雇用保険の加入。

会社都合退職だと退職日から遡って1年の間で6ヶ月の雇用保険の加入。

 

なので例えば、直近の会社が6ヶ月で自己都合退職だったとしてもその前の勤めていた会社が10ヶ月働いていたとしたらクリアしますし、

極端な話、自己都合退職で3カ月の勤務の会社が退職日から遡って2年以内に4社あったとしても受給資格がクリアするということになります。

 

また1ヶ月のカウント基準は1日4時間以上の勤務を11日以上の勤務をした月を1ヶ月とカウントをします。

なのでアルバイトやパート、派遣、契約社員の方などはそこも踏まえてなので計算する時には注意が必要です!

また、正社員でも休職していた時期がある方は休職期間を除いて計算して下さい。

 

いかがでしたか?

この記事を読んで諦めかけていた失業保険の受給が可能なことが分かった人も多いのではないでしょうか?

 

ご退職をされた際には、しっかり失業保険を活用しましょう!!